会のこと

2018.12.19 Wednesday

0

     

    会のながれ



    ・POPPO CAFEは、参加予約はいりません(^^)

    今後、もし人数が増えてくれば予約制にせざるを得なくなる事もあるかもしれませんが...
    今のところ丁度よい参加人数で、あと少し余裕があるような状態です。
    「何に」ちょうど良いかというと、参加者全員が "なるべく・まんべんなく" チャットで話せることに、ちょうど良い数ということです。
    もし今後、希望参加人数が増えてくれば、2回@ひと月に分けて開催する形にするか、あるいは毎回予約参加制にするしかないのですが、なるべく予約制にはしたくないと思っています.

    なぜかと言うと、予約したこと自体がプレッシャーになって、最初は「行ってみよう、参加してみよう」と思っていたのが「行かなければ、参加しなければ」という感覚にいつの間にかすり替わって、負担になってしまう場合があるからです。
    あと、予定が変わって行けなくなった場合にもキャンセルの連絡をしなければいけませんしね.
    二次障害でうつや統合失調を抱えている方もいらっしゃるだろうし、なるべく気軽に参加できるような形にしたいです。



    ・開催日は、開始時間の20時ぐらいから、ゆるゆる会場に集まります

    世話人のわたくしはなるべく早めにログインして会場に居るようにしています。
    割と早めに来られる方も多いのですが、会場へはいつ来ても・いつ移動しても・いつ落ちても(ログアウトの意味)OKです。これも、当事者の方の参加へのハードルを、なるべく低くするためなんですね.
    いつ来てもいいのだから、「遅刻してごめんなさい」なんて言う必要もないんですよ。



    ・なんとなく揃って来たら、簡単な自己紹介を始めます   

    初参加の方がいらっしゃる場合は、アバターネームといまの気分、何か特に今日これを話したいという事がある場合は短めにその事について。順番に簡単な自己紹介をします。
    顔見知りばかりの場合は、アバターネームを省略して、今の気分と、何か話したいことがあればこれまた短めに。順番に簡単に話してもらいます。
    いまの気分を話してもらうのは、気持ちを少しリセットして場に参加できるという効果があります。
    例えチャットでも自分の事を話すのが苦手な場合や、難しい場合は、アバターの名前だけでもかまいません。
    まあアバターネームは見れば分かりますから、「よろしくね」的なあいさつだけでも、もちろんok.



    ・グランドルールを全員で確認したら、フリートークです

    会のグランドルール(規約)を毎回、最初に簡単に全員で確認します。
    私がチャット欄にコピペするので、それを目で追って頂くわけです.
    グランドルールや会の案内は、"ノートカード"というゲーム内のテキストメモにまとめて、初参加の際にお渡ししています。
    それが終わりましたら、フリートーク(順番を特に決めずに自由にチャットして頂くこと)になります。どうしてもチャットを打つのが苦手な場合は、ボイス使用もOkです。



    ・ファシリテーション(司会進行・舵取り)は世話人の朋がつとめますです

    これがねー。あんまり上手ではないんですが(笑
    気が付くと参加者の方が自然にファシリテーションして下さっている事も。
    発達凸凹特性が強いと、どうしても、話がとりとめもなく長くなったり・説明がすごく長くなりがちな事も多いので、そういう場合には私が、いったん止めて、あとでまた話して頂く場合もあります。



    ・開始30分〜1時間くらいは、話が盛り上がらない事もよくある

    これはリアルの会でも不思議とそうで、よくあることなので、あまり気にしないでくださいね。
    会が進むにつれ、チャットが活発になってきます。



    ・チャットのどこに割り込んだらいいか難しいとき

    こっそりわたしだけに話かけてみてくださいね(IMと言って、そういう機能があります。不安な方は、事前に声かけて頂けばどうすればいいのかをお教えします。IMは他の人からは見えません).
    様子を見ながら、私のほうから「だいじょうぶですか?」とIMにてお声かけする事もあります。それに返信すれば、IMで他の人からは見えないやりとりができます。困ったことも、そこで伝えていただく事もできますよ。

    そうだ、それと、セカンドライフでは、みなさん、別サイトを立ち上げてそれも同時に見ていたり、飲み物や食べ物取りに行ったりまた戻ってきたり、トイレに立ったりされていますから、自分のチャットにすぐレスポンスがすぐ無い場合も、あまり気にされなくても大丈夫。
    逆に、ご自分が「反応できなかったかな!?」と焦ることがあっても、相手は(参加する皆さんは)あまり気にしていないです。チャットラグもあるし、そんなものなので、慣れている人はだいたいゆっくり構えていますから大丈夫。

    ―次回は、開催する場所についてお話しますね。


    秋の会場エントランス風景 秋の間はもみじも紅葉モードでした。もみじが風で揺れているかのように枝が動いて、お気に入り.



    JUGEMテーマ:大人の発達障害

    関連する記事
    コメント
    コメントする