空中に浮かんだ場所

2018.12.19 Wednesday

0

     

    SKYBOX

     

    ”スカイボックス” といいます。

    何のことかとゆーと、セカンドライフでは、空中に浮かべた家とか部屋みたいなものをそう呼ぶのです。

     

    POPPO CAFEの会場は、その "スカイボックス" として、メインライド

    (簡単に言うとゲームを提供しているリンデンラボが管理してる場所のことね)

    モデレート区域(詳しくはリンク先を読んでね)の、とあるsimの空中にぽっかり浮かんでいます。

     

    スカイに建物を置くことの良い点は

     

    ・周りの建物がごちゃごちゃ見えなくて視界がすっきりしてる(描画距離を下げると海以外ほぼ何も見えません)

    ・知らん人がいきなり入り込んでくることが、ほぼ無い(びっくりしますよね)

    ・落ち着く(私だけかな?)

    ・空に浮かんでるっていうの現実にあり得なくてなんとなく楽しい

     

    あたりでしょうか.

    場所の座標はいまんとこ非公開なので、会に参加される方だけにお教えしています。

     

     

     

     

    2か所ありますん

     

    もう一か所、会のグループに入ってくださっている方のために、

    <アバターの着替えとか>

    <どこかで貰ったり買ってきた物の「箱」を出して中身を取り出したりとか>

    なんとなくお話したりぼーっとしたりする場所用>

    に、ジェネラル区域に小さな土地を購入しました。

     

    以前、リンデンラボさんが用意してくれている「リンデンホーム」に、そうした場所を持っていたのですが、

    意外とご近所さんが話しかけてこられるんですよね。

    大抵は日本人ではなく、しかも英語です。

    苦にならない方・それを楽しめる方はいいのだけれど、

    特に自閉系の当事者の場合、知らない人に話しかけられること自体、

    すごく緊張したりストレスを感じることが多いですから、

    これはいかんな〜と思い、急遽引っ越しをしたのです。

     

    通常のPOPPO CAFE(自助会・当事者会)は、こちらでは開きませんが、

    こちらにみんなで移動して行う事もひょっとしたら.これからたまに.あるかもしれません。

    (注:こちらは現在、新しくなったリンデンホームに移転中です。またお知らせします。2019.8.6)

     

     

     

    小雪がちらつくよ〜

     

    ジェネラル区域のほうの場所はいま、ときどき小雪が降ってくる設定にしています。

    暖炉がともり、目に暖かい感じのダイニングがあります.

     

    二か所とも、これからも季節に合わせて、植物を変えたり、インテリアを変えたり、

    建物そのものを変えたりしていきますので、

    テレポート(その場所に行くこと)して、違うとこに来たのかな?とびっくりしないでね.

    クリスマスが過ぎたら「和」に模様替えしようかな。

     

    ジェネラル区域の家にいま置いてる椅子は、

    椅子を触って「Table」→「pose1」で、何か飲み物を飲んでいるようなアバターの動きになります。

     

    テーブルの上の湯気の出ている飲み物をマウスクリックすると、画面右上に水色の小さなウィンドウが開くので

     

    ・「キープ」ボタンを押します。すると同じ飲み物をアバターが受け取れますので

    ・「インベントリ」ボタン(カバンアイコンです)を押し、「最新」のタブを開きます。

    ・「オブジェクト」フォルダの中から、その受け取ったもの(四角い箱のアイコンに "Mug-Hot chocolate (wear)" などの名前がついています)を選択して

    右クリックでプルダウンメニューを開き

    ・「追加」を選ぶと、まるでアバターがその飲み物を飲んでいるかのような感じになりますよ。

     

     

    サンタ帽被った朋爺さんアバター

     

     

    ちょっとややこしかったかな。もし分からなかったら気軽に聞いてね.

     

     

     

     

    JUGEMテーマ:大人の発達障害

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする